もう一度親に会いたい、会ってみたい

親に会いたい、本当の親を知りたい

 

1960年代~2010年代に掛けて、日本の離婚率は増加の一途を辿っております。
凡そ3組に1組が離婚をしていると言われている日本では、片親、両親とも居ない、本当の親を知らないという方も少なくありません。
大人になり全てを理解出来る様になった時、結婚や出産などの人生の節目に差し掛かった時、思い出すのはやはり「親」の事だと思います。
実父母、養父母と人によって様々ですし、その思いもまた多様です。

親と会えない、会った事が無いという事情は人によって様々ですが、ご依頼者様やお相手の状況によっては会わない方がいいという場合もございます。

再会屋ファストリサーチではどの様な事情でも、お話頂ければその環境においての最善の再会を演出致します。

例えば幼い頃両親が離婚し母親側に引き取られた為父親の記憶が無いけど会いたいという場合。
母親から父親について話を聞いていた場合、または母親から実父の存在を聞かされておらず戸籍謄本を取るなどした時にその事実に気が付いたという場合であっても、実父の現在の居住所や何をしているのかという事など『今』を教えてくれない、または知らないという事は多くあります。
でも両親が幼い頃に離婚していて、父親は自分の事を忘れているのではないか、今更自分が子供だと名乗り出てもただの迷惑なのではないかなどという心配な点が当然あるかと思います

しかし、それを直接確認する術ない、どう確認したらいいか分からないといったお悩みに対し弊社で行う再会工作を利用する事で父親の気持ちを、その考えを確認致します。

相手の気持ちが分かれば、どの様に会う事が出来るのか、またどの様にご依頼者様の存在を伝えればいいのかなどその状況に臨機応変に対応することが出来、お互いに無理のない状態での理想の再会を果たすことが出来ます。

また、例えば協議離婚や調停離婚によって別れた場合に、子供に会わない、会いに行かないなどの接見・面会についての取り決めがなされていたり、配偶者とのトラブル(DV・金銭トラブルなど)により自ら消息を絶ってしまったりなど、親の方から会いに来れない事情などがあり、もし叶うのであれば子供の方から会いに来てくれれば、お子様の方に会いたいという気持ちがあるのならどこかしら、何かしらの接点を持ちたいと考えていらっしゃる場合も多くあります。
その様に、会いたくても会えない、どこに居るのかすら分からないという方たちにこの再会工作をご利用頂いております。

各種プラン内容

会いたいけど居場所が分からない、近況、気持ちを知りたい

離れ離れになってしまった実父母、養父母の今の居住所、環境、近況など、どこに居るのか、無事で居るのか、何をしているのかなどご依頼者様の知りたい情報を集めます。
例えばご両親が離婚をし、一方にご依頼者様が引き取られていて、もう一方の親御様が引越しをしてしまい居所が分からなくなってしまったという状況や、ご依頼者様が私生児であり、一方の親御様と現状連絡が取れないという状況など、会っていいのか分からない、そもそもご自分の存在を知っているのかすら分からない様な状況の方の為のプランになります。
こちらのプランの場合、親御様方の環境に最大限配慮が必要となりますので基本的には聞き込み調査等の公開調査は致しません。


親に会って感謝や自分の気持ちを伝えたい

親子だからこそ、人生の岐路で価値観の違いが顕在化した時には強く衝突してしまうものです。
例えば、ご依頼者様が「一緒になりたい」と紹介したパートナーに、ご両親が不満を覚え反対し、喧嘩になった挙句駆け落ち同然に家出をしてしまった場合や、ご両親の意向に沿って、安定した道を歩んでいたご依頼者様が「自分の本当にやりたい事をやって生きて行く」などといった事で衝突し、その存在や価値観の違いにより喧嘩になり、言ってはならない様な言葉を吐いてしまったなど、今となってはご両親がご依頼者様を思って考え導いてくれていた事を理解し、ご依頼者様に後悔があり、顔を合わせて謝りたい、または感謝を伝えたいという場合にご利用頂くプランになります。
こちらのプランの場合、離れ離れになった経緯や状況によって変わりますが、事前調査では原則公開調査となります。
詳細につきましては相談員、面談員、担当者にお尋ね下さい。


その他相談にも対応致します

上記プランに無いご相談内容であっても弊社では対応させて頂き生ます。
どの様な離れ方をしてしまったとしても親を思うのが子供ですし、それ以上に子供を思うのが親心というものです。
親御様に会いたい、成長した自分を見て貰いたい。
せめてどんな人なのかを一目でもいいから見たい、聞きたいという方は無料にてご相談・お見積りは承っておりますので先ずはあなたのお悩み、願いをお聞かせ下さい。