元パートナーともう一度会いたい

元パートナーにもう一度会いたい・・・

 

元恋人、元夫、元妻など、別れてしまったけれど決して嫌いで別れた訳ではない今も気になるお相手というのは意外と多くの方にいらっしゃいます。
進学や就職により、歩む道別れてしまった二人や本当に好きだった今でも忘れられない初恋の人。
お互いに仕事があり時間が合わずすれ違いの日々を送る二人の選んだ道が別れる事で、互いに好きで一緒に暮らしていた筈なのに中々ゆっくり話をする時間が作れず、嫌いではないのに、本当は好きなのに一緒に居る意味を見出せずに関係の終わりを迎えてしまったなど、未だに心の整理がつかず会ってもう一度話がしたいという様な、ずっと忘れられない人というのは誰しもが心の中に居るものです。

中でも多いのが、元恋人に会いたいというケースです。
例えば、学生時代や若い頃にお付き合いをしていた元恋人で、本当に些細な事で喧嘩別れをしてしまい、若さ故に意地を張ってしまい仲直りをする事が出来ず、今も元恋人を思い出してしまうというもので、『もしも今相手に新しい恋人や家庭が無いのだとしたらと・・・』という淡い期待はあるが、もし仮にそうであったとしても元気にしているのか、幸せなのかだけでも知りたい、一目でもいいから会ってみたいなどというケースが多くあります。

しかし、それを直接確認する術がなく、どう確認したらいいか分からないといったお悩みに対し、弊社で行う再会工作を利用する事で元恋人の気持ちを、その考えを確認致します。

相手方の気持ちが分かれば、どの様に会う事が出来るのか、またどの様にご依頼者様の存在を伝えればいいのかなどその状況に臨機応変に対応することが出来、お互いに無理のない状態での理想の再会を果たすことが出来ます。

再会屋ファストリサーチではどの様な事情でも、お話頂ければその環境においての最善の再会を演出致します。

各種プラン内容

会いたいけど居場所が分からない、近況を知りたい

どこに居るか分からなくなってしまった元パートナーの今の居住所、環境、近況など、どこに居るのか、無事で居るのか、何をしているのかなどご依頼者様の知りたい情報を集めます。
例えば彼氏が就職を機に遠くへ引っ越し物理的に会う事が難しくなり、お互いの時間を無駄にしない様に別れる事を選んだ元恋人。
楽しかった思い出しかなく、嫌いになって別れた訳ではないのでふと思い出す瞬間があり、今頃あの人は何をしているのか、新しい恋人は出来たのか、元気にしているのかなど、気になるけれども連絡先が分からない、また連絡先を調べる術が無いという様な『会ってみたい、近況を知りたい』という方にご利用頂くプランになります。
こちらのプランの場合、連絡が取れなくなってしまった経緯や状況、会いたい理由によって変わりますが、事前調査では原則公開調査となります。
詳細につきましては相談員、面談員、担当者にお尋ね下さい。


元パートナーに会って感謝や謝意など自分の気持ちを伝えたい・初恋の人に会いたい

夫婦やカップルであってもお互いの環境をを守る為に、時に別れを選ばざるを得ない事もあります。
別れる事を選んだとはいえ、感謝すべき事や謝りたい事など伝えきれなかった想いというものがあると思います。
しかし時間が経ち過ぎていて、その気持ちを伝える術を見失ってしまい心にモヤモヤを抱えたまま今に至るという方も多いです。
例えば、共働きの夫婦で妻の仕事が上向きになり、更なるキャリアアップの為に自身が足かせになっている事を理解している夫が別れる事を選んでくれたというケース。
離婚直後は多忙により感謝こそあったが特に何も伝えられないまま時が流れてしまい、落ち着いた今になってやっと振り返る事が出来、自分の身勝手さや元夫への感謝などきちんと伝えていなかった事を後悔。
あまりに疎かにしていたせいか連絡先も分からなくなってしまいまさか元夫の実家を訪ねる訳にもいかず、どうしたらいいか分からないという様に、気になるけれども連絡先が分からない、また連絡先を調べる術が無いという様な『会って話がしたい、ちゃんと伝えるべき事を伝えたい』という方にご利用頂くプランになります。
こちらのプランの場合、疎遠になった経緯や状況、連絡先が分からなくなってしまった経緯や状況などによって変わりますが、事前調査では原則公開調査となります。
詳細につきましては相談員、面談員、担当者にお尋ね下さい。


勘違いから疎遠になってしまったので、誤解を解きたい

どんなに仲が良くても意見の食い違いや価値観の違いなどによる小さな衝突は避けられません。
普段からしっかりとコミュニケーションが取れていれば問題も少なくて済みますが、環境や状況によっては上手くコミュニケーションが取れず、勘違いや誤解を産んだままという事もございます。
例えば、SNS・ネットなどのツールの発達により、言ってもいない言葉が勝手に言った事にされ、その言葉が拡散されたせいで恋人にも届き衝突するという事が実際に起きています。
例えば『恋人のこういう所が嫌い』という言葉を『恋人が嫌い』という様に違う言葉になって拡散されてしまった為破局にまで至ってしまったというケースがございます。
勘違いなのに、事実ではないのにと思ってはいても、恋人の方に回っている文面には『恋人が嫌い』という文字が。
恋人の側からすればその文字が何よりの証拠になってしまい二人の間には大きな溝が出来てしまい別れる事に。
気にしつつ、相手を窺いつつ気付けば何年も経ってしまい、その間に引っ越しや電話番号が変わっていたりなど、友人伝いに聞いてもまた変な誤解を産んでしまうのではないかという危惧から誰にも相談が出来ず途方に暮れているといった方の様に、せめて誤解は解きたい、でも誰にも頼れないという方にご利用頂いているプランになります。
こちらのプランの場合、疎遠になった経緯や状況、連絡先が分からなくなってしまった経緯や状況などによって変わりますが、事前調査では原則公開調査となります。
詳細につきましては相談員、面談員、担当者にお尋ね下さい。


その他相談にも対応致します

上記プランに無いご相談内容であっても弊社では対応させて頂き生ます。
元パートナーや、初恋の人ともう一度会いたいという理由は人によって様々です。
元パートナーともう一度会いたい、会って話をしたいけどその術がないという方は無料にてご相談・お見積りは承っておりますので先ずはあなたのお悩み、願いをお聞かせ下さい。